記事一覧 | ホーム »日記
All Pages |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6 

2006年12月13日

南極のペンギンウェブカメラ、とサンタ

あぶない、今年は忘れるところでした。

Penguin Webcam - Antarctica - O'Higgins - Eselspinguine - gentoo penguins

ヒナの誕生には間に合った模様。
例年通りならばそろそろ生まれて、1月にかけて馬鹿でかくなっていきます。
それにしても触りてぇ。ペンギンってブヨブヨしているんですかね。

あと季節ものとしては、これでしょうか。

Norad Tracks Santa 2006

合衆国領空を侵犯する物体は、それが何であっても国防上の脅威となりうるのです。
状況によっては先制攻撃も辞さないとされているようです。

2006年10月19日

備忘録・人にいっぱい会った話

夏に色々な人に会いました。
それに関する純粋な日記です。忘れないように書き付けておきます。
(今さら書くのもなんですが落ち着いたので)
我ながら交友関係が狭いので、特筆すべきことなのです。

続きを読む "備忘録・人にいっぱい会った話" »

2006年10月02日

方針転換?のおしらせ

方針転換?のおしらせ

ご無沙汰しております。
有り難いことに塗り絵の仕事がたくさん入ってきて忙しいです。
おかげさまで、今年もお上へ年貢を払うことが出来ます。めでたいです。

突然ですが、漫画製作をやめて同人ゲームの開発を始めました。
理由は言いませんが、状況的に『疲労破壊』という工学用語がぴったり当てはまる気が。
なので心機一転です。悪く言えば逃避ですが聞く耳持ちません。
今は何の疑念も無く、ものづくりに打ち込みたいのですよ心底。

続きを読む "方針転換?のおしらせ" »

2006年08月26日

日本沈没2006は意外と良かった

ネットで原作ファンが「何だかなぁ」と言っていたのと、
ラジオで伊集院光(旧作TVシリーズ大好き)が「俺には合わなかった」と
熱っぽく語っていたのでなんとなく回避していたのですが、やっと観ました。
ありゃ、新作も結構良いではないですか。
公式サイト
原作信者としても、
石坂浩二首相と柄本明観測員が旧作の雰囲気をリスペクトしてたので満足。
トヨエツ版田所博士も、これもアリだな、な感じです。

ビジュアルは大満足。CGではない瓦礫のセットなども力が入っていて良かったです。
映画館で観て損した、ということは無いでしょう。

さて褒めまくるのはこれぐらいにして良くなかったところを。
長いですが、悪口を言い捨てるのが嫌いなので勘弁してください。

ネタバレあります。

続きを読む "日本沈没2006は意外と良かった" »

2006年08月16日

ゲド戦記を観てきたのですが

ネットでの酷評よりは良かったです。これはお世辞ではないです。
私にとっては「金返せ!」が最悪の感想で、観客に嫌がらせする作品(エヴァとか)
とかではなかったな、ということです。(もっともメンズデ-で千円でしたが)

ちなみに、ハウルを観たときには「金返せ!」と思いました。

あと、ひとつだけ明確にNGを出すならば「子供は連れてくな」でしょうか。
というか隣のファミリーがうるさかったです(これは映画と、宣伝の仕方が悪い)。

以降ネタバレは無いですが、何だかんだで酷評なのでそれでもよろしければどうぞ。

続きを読む "ゲド戦記を観てきたのですが" »

前のページへ次のページへ
All Pages |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6