記事一覧 | ホーム »日記
All Pages |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6 

2009年02月07日

09年は負のスパイラルから脱却したい

もう2月ですが。

先に書いた記事を2つばかり削除しました。
ああいう記事は良くない。
よしんば批判が正当であったとしても
つまらない物言いで
自らを批判対象と同レベルに落としてしまっている。見苦しい。

何より、フォースの暗黒面に堕ちるというか
負のフィードバック回路が作られるというか
(制御理論で言えば正の、だけど)
自らを悪い自己暗示にかけてしまう。
世間を騒がせた犯罪者が事前に色々刺激的な文章を
書いているじゃないですか、アレですね。
あーいうので自己を正当化したり鼓舞したりするわけです。

先ほど、好きなサイトの作者さんのご尊顔を
初めて見たのですが、想像していたよりもイケメン様で
「こいつ腕もあって顔もいいのかよ」と
嫉妬だか何だか良くわからない激情を抱いてしまいました。


こりゃヤバい。早く何とかしないと。

不況と個人的人間関係で目下フルボッコな感じではございますが
今年は上向きたいと思います。
というかこの記事が良い自己暗示になりますように。


2008年10月26日

携帯難民はmixiの輪に加わってはいけないのですね

「ネット人見知り」な私なのでSNS的なモノは苦手なんですが
mixi経由じゃないと連絡がつかない友人が居るので、このたび招待してもらいました。

fuckmixi.jpg

おいちょっと待て。

携帯メアド無いと登録できないんすか。

ケータイなんて月千円のプリペイド携帯(メール機能なぞ無い)でいいやと思ってる人は
ガン無視ですかそうですか。

調べたら、複数アカウント防止の為らしいです。
著名なプロバイダ・アドレスへの招待メールなら携帯認証が回避できるらしいです。
mixiの本人認証に携帯は必須ですか -OKWave
(準大手のプロバイダアドレスに送ってもらったんだが・・・)

追記:だめですた

しかしこの手の情報がFAQにも規約にも載ってないサービスってなんなんでしょうか。
どんだけ殿様なんだ。
mixiのばーかばーか!

2008年04月22日

そろそろオタクに戻ろう(トップ絵変えました)

最近宇宙開発だのアクアだのに構い過ぎていました。
各分野に微力ながら貢献させて頂いたので、それはそれで良いのですけれども、
そろそろ方向転換をはかるべくトップ絵を変えました。

↓大きめのやつ。クリックで拡大します。
top_tess08a_gly.jpg

背景は手ェ抜く気満々だったので最初はこうでした。

続きを読む "そろそろオタクに戻ろう(トップ絵変えました)" »

2008年04月13日

新型インフルエンザの危険性をオカンに話したら

我が息子はなにか妄想に取り憑かれてるんじゃないか?的な反応をされました。
「そんなことより将来のことをもっと良く考えて…」などと仰いました。
オカンへの尊敬の念が薄れそうです。無能な人じゃないと思ってたのに…。泣きそうです。

それとも例えば、
冷戦時代に「ウチの庭に核シェルター作るぞ!」と言った人が受けたであろう言葉が
旧約聖書の時代から続く普遍的現象として、私に対して発せられているのでしょうか。

1.タミフルやワクチンが絶対的に足りない
2.大量の患者発生で、一時的にせよ医療現場が麻痺状態に陥る可能性が高い
3.その隙に、身体が免疫を持たない、空気感染する、死亡率が非常に高いウイルスに感染したら

何でこの恐怖の3連コンボが理解できないのでしょう。

というわけで
「この歳であんたの葬式を仕切る羽目になるのは勘弁して頂きたい!」とオカンに吐き捨て
自分だけ助かるべく薬品や食料の備蓄を始めることにしました。

2007年12月30日

超常現象マル秘風林火山総集編

三賀日は仕事です。まったくサービス業は地獄だぜー
年末年始に観るテレビは、本日のビートたけしの超常現象マル秘ファイル
大晦日の大河ドラマ総集編ぐらいの予定です。

さて大河ですけれども
ファンには有名だと思いますが、MAD系動画をご紹介します。
近年の大河ドラマは女性視聴者の取り込みに注力していますが、
そんな中2007年大河ドラマがどんな連中に愛されたかが分かります。

続きを読む "超常現象マル秘風林火山総集編" »

2007年12月24日

松たか子救出作戦

久しぶりに岩井美学でまったりしようと思い
久しぶりにレンタルビデオを借りてきて
久しぶりにVHSビデオデッキに挿入したところ
「ウィ~~~ィンィン・・・ィン・・・ウウウウィ」
とか何とか言ってビデオデッキ沈黙。

しまった!本番の前にダミーのテープで動作確認をするべきだった!
いい歳してしょうもない事で怒られちゃう!あほ!ばか!


というわけで少々青ざめつつもデッキを分解します。ふたを外してみます。

続きを読む "松たか子救出作戦" »

2007年09月15日

ウソをウソとして楽しむ

友人に、とあるフェイク・ドキュメンタリー(後述)を紹介したところ、
「これのどこが面白いんすか」という返事が返ってきました。
さらに量子力学的インターネット回線(ウェブ66.6)を通じて
「こんな稚拙なフィルムを持ち上げるなんて(笑)その程度の審美眼ですか(笑)」という内容の
メールを受信したので心が折れる前に理論武装します。

フェイク・ドキュメンタリーとは
創作した出来事をさも本当のように語った映像作品などを指す。
そもそも創作=フェイクではあるが、
ここでは、ことさら真実であることを強調している、または観客を誘導しているものを指す。
疑似ドキュメンタリーとも言う。
例:『川口浩探検隊』、打ち切りに追い込まれたTVバラエティー
類義語:モンドムービー

続きを読む "ウソをウソとして楽しむ" »

2007年07月21日

大河ドラマ面白い

大河ドラマ「風林火山」

第28話『両雄死す』本放送を見逃したので再放送を観ました。
特別予告編ムービー(ネタバレ注意)

千葉真一の眼力と殺陣はすごいなぁ。

 板垣の最期の戦いはロケで撮ったのですが、いや、年取ったなって(笑)。これまでなら、あの程度の殺陣(たて)は、そんなに苦にならなかったのに、次の日に足腰たたないくらいしんどくてマッサージ受けました(笑)。
公式・千葉真一インタビュー

ちょっと待った、そもそもあれ68歳の動きじゃないだろ(笑)

続きを読む "大河ドラマ面白い" »

2007年07月15日

コルセットデビューしました

くっきりと締まったウエスト
それは永遠の憧れ。
長い間躊躇していましたが、このたび思い切って着けてみました。

続きを読む "コルセットデビューしました" »

2007年06月01日

俺は君のためにこそ(略)観ました

先月から結構シリアスに体調を崩しているのですが見てきました!

映画「俺は、君のためにこそ死ににいく」公式サイト

ナゼなら、プロペラ機がブンブン飛び回る映画なんて10年に一本だからです!
というわけで序盤のシーンだけで100点です!失速寸前でフラフラ飛ぶ感じが最高。
オールCGによる飛行機映像では世界でも屈指の出来ではないでしょうか。*1

ぬるーい空オタですみません。ということでまじめな感想も書きます。

全体の印象を述べています。ストーリーのネタバレはありません。

続きを読む "俺は君のためにこそ(略)観ました" »

2007年04月27日

『ブラッド・ダイヤモンド』を観ました

資源(ダイヤ)絡みの内戦に巻き込まれた密輸業者と、とうちゃんとジャーナリストの話。

映画『ブラッド・ダイヤモンド』オフィシャルサイト

刑事プリオの印象が自分の中で結構良いのと(たまたま『ザ・ビーチ』を観て)
監督の『グローリー』が良かった記憶があるのと
友人が絶賛だったので見に行きました。

公式サイト程度のネタバレあります。


地味~な社会派映画だと思ってたら『ランボー』でした。
あ、子供を助けに行くんだから『コマンドー』か…。
いやロードムービーだから『地獄の黙示録』?

続きを読む "『ブラッド・ダイヤモンド』を観ました" »

2007年04月13日

音速は34000センチメートルです!!

新海誠「秒速5センチメートル」観て参りました。
あーはっきり申しまして、主人公の恋愛哲学っぽいものが
自分のそれとは相容れないものだったので評価は低いです。
でも観て損は無かったです。3話にはやられました。

以下のフレーズは、好きだからこそ言います。
次は、他人の脚本を採用して頂きたい。
原作ものでも可。
正直、次で何かしかのブレイクスルーが無いと
ぼちぼち飽きられるのでは無いでしょうか。

以降とても薄ーいネタバレあります。新海ファンで未見のかたはご遠慮下さい。

続きを読む "音速は34000センチメートルです!!" »

2007年02月05日

『カノッサの屈辱』一夜だけ復活(俺さまテレビデイズ)

フジ系で2/5深夜放送
やったーーーーーーーーーー
今気づいた。気づいて良かった。
カノッサの屈辱 (テレビ番組) - Wikipedia

続きを読む "『カノッサの屈辱』一夜だけ復活(俺さまテレビデイズ)" »

2007年01月21日

2007年の計画(アクセス解析を見る)

今年やりたいこととか。

続きを読む "2007年の計画(アクセス解析を見る)" »

2006年12月13日

南極のペンギンウェブカメラ、とサンタ

あぶない、今年は忘れるところでした。

Penguin Webcam - Antarctica - O'Higgins - Eselspinguine - gentoo penguins

ヒナの誕生には間に合った模様。
例年通りならばそろそろ生まれて、1月にかけて馬鹿でかくなっていきます。
それにしても触りてぇ。ペンギンってブヨブヨしているんですかね。

あと季節ものとしては、これでしょうか。

Norad Tracks Santa 2006

合衆国領空を侵犯する物体は、それが何であっても国防上の脅威となりうるのです。
状況によっては先制攻撃も辞さないとされているようです。

2006年10月19日

備忘録・人にいっぱい会った話

夏に色々な人に会いました。
それに関する純粋な日記です。忘れないように書き付けておきます。
(今さら書くのもなんですが落ち着いたので)
我ながら交友関係が狭いので、特筆すべきことなのです。

続きを読む "備忘録・人にいっぱい会った話" »

2006年10月02日

方針転換?のおしらせ

方針転換?のおしらせ

ご無沙汰しております。
有り難いことに塗り絵の仕事がたくさん入ってきて忙しいです。
おかげさまで、今年もお上へ年貢を払うことが出来ます。めでたいです。

突然ですが、漫画製作をやめて同人ゲームの開発を始めました。
理由は言いませんが、状況的に『疲労破壊』という工学用語がぴったり当てはまる気が。
なので心機一転です。悪く言えば逃避ですが聞く耳持ちません。
今は何の疑念も無く、ものづくりに打ち込みたいのですよ心底。

続きを読む "方針転換?のおしらせ" »

2006年08月26日

日本沈没2006は意外と良かった

ネットで原作ファンが「何だかなぁ」と言っていたのと、
ラジオで伊集院光(旧作TVシリーズ大好き)が「俺には合わなかった」と
熱っぽく語っていたのでなんとなく回避していたのですが、やっと観ました。
ありゃ、新作も結構良いではないですか。
公式サイト
原作信者としても、
石坂浩二首相と柄本明観測員が旧作の雰囲気をリスペクトしてたので満足。
トヨエツ版田所博士も、これもアリだな、な感じです。

ビジュアルは大満足。CGではない瓦礫のセットなども力が入っていて良かったです。
映画館で観て損した、ということは無いでしょう。

さて褒めまくるのはこれぐらいにして良くなかったところを。
長いですが、悪口を言い捨てるのが嫌いなので勘弁してください。

ネタバレあります。

続きを読む "日本沈没2006は意外と良かった" »

2006年08月16日

ゲド戦記を観てきたのですが

ネットでの酷評よりは良かったです。これはお世辞ではないです。
私にとっては「金返せ!」が最悪の感想で、観客に嫌がらせする作品(エヴァとか)
とかではなかったな、ということです。(もっともメンズデ-で千円でしたが)

ちなみに、ハウルを観たときには「金返せ!」と思いました。

あと、ひとつだけ明確にNGを出すならば「子供は連れてくな」でしょうか。
というか隣のファミリーがうるさかったです(これは映画と、宣伝の仕方が悪い)。

以降ネタバレは無いですが、何だかんだで酷評なのでそれでもよろしければどうぞ。

続きを読む "ゲド戦記を観てきたのですが" »

2006年08月04日

夏コミ出ません/新作イラスト/時かけ観ました

夏コミ出ません/新作イラスト/時かけ観ました

続きを読む "夏コミ出ません/新作イラスト/時かけ観ました" »

2006年07月06日

テポドン2と日本の宇宙開発

たまにはリアルタイムに(=吟味してない)書き捨て記事。
テポドン祭りですね。憂鬱です。

「こんどは早期警戒衛星うちあげろ~」って事になるんだろうなぁ
どうせ開発予算は防衛庁や内閣府から出るんじゃないんだろうなぁ
衛星技術者とか限られたマンパワーを持ってかれるんだろうなぁ
(ただでさえ偵察衛星のぶんを割かれてるのに)
この期に及んでも宇宙ステーションは続けるんだろうなぁ
(スペースシャトル問題で完成するか分からないのに)

今後の日本の宇宙開発はガタガタになると予想。
(今は『はやぶさ』『あかり』などの成果で沸いてますがすでに実行中のプロジェクトですし)

興味を持たれた方はこちらをどうぞ
松浦晋也の「宇宙開発を読む」バックナンバー(日経BP)
著者の松浦氏は宇宙開発の知識を持ったうえで(というかロケットマニア)
批判的な意見を言える数少ない方です。

2006年06月03日

『エマ』7巻読みました・総括してやる

えーやっと読みました。ビーム本誌も2ちゃんも個人感想サイトも覗いていないので完全初見です。

まずはじめに、森薫先生には足を向けて寝られないことを申し上げておきます。
『エマ』のお陰で中断していた拙作『メイベルグレイの小間使い』が復活し
おかげさまで大変好評を頂き、そして色々な方とお知り合いになることが出来ました。
あとは、マイナージャンルを先頭切って切り開いて頂いたということで
私なんぞはその道をスキップしながら歩いてる体たらく。
もー何とお礼を言って良いのやらです。

注意:詳細なネタバレあります。

さてさて。ちゃっちゃと行きましょうか。
7巻を中心に『エマ』全体の総括をさせて頂きます。
少々まとまりの無い文章ですがご容赦ください。疲れてます。

==========
ここから感情論

続きを読む "『エマ』7巻読みました・総括してやる" »

2006年05月30日

新作イラストアップ&おわび

新作イラストアップ&おわびです。

続きを読む "新作イラストアップ&おわび" »

2006年05月06日

恋かしら(GWにキモい自分語り)

なんだか知りませんが自分の中で遊佐未森ブーム再燃。こんにちは、神奈江淳です。

この前知人から、
「お前んとこのサイトは『顔が見えない』よ!」と言われてしまいました。
ぐわ。わざとなのに。でも一理あります。
なのでたまには自分語りします。

続きを読む "恋かしら(GWにキモい自分語り)" »

2006年03月31日

3月の近況

やっと漫画が完成しそうです。例によって各方面にご迷惑を掛けてしまい申し訳ございません。
発表時期は未定ですが、神奈江淳の新境地らしいので期待して頂けるとありがたいです。
面白いかどうかは読者が決めることですが、嫌になるくらい色んなことを試してみました。
あと今回、ComicStudioをDebut2.5からPro3.0にしましたがこりゃスゲー。惚れました。

続きを読む "3月の近況" »

2006年01月21日

負傷その後

前回の続き。その後の経過です。

続きを読む "負傷その後" »

2006年01月17日

負傷

やかんのお湯を足の甲にぶっかけてしまいました。アツアツの奴を。
「やばーい!」と思って靴下を脱ぎ(これは損傷が広がるので良くないらしい)浴室のシャワーで冷やしました(これは正解)。

水泡が10平方cmを越えてます。一部破れていてリンパ液がだらだら。さすがにイカンなーと思い外科病院へ。外科のお世話になったことがないのが自慢だったので、ちょっとショックです。

続きを読む "負傷" »

2006年01月03日

2006賀正とストーブのメンテと流星群

あけましておめでとうございます。
昨年は格別のご愛顧を頂きましてまことにありがとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

続きを読む "2006賀正とストーブのメンテと流星群" »

2005年12月13日

2005/12の近況

ドクター迦楼羅のPCゲームクリニック様がご丁寧にもサイト移転を告知して下さいまして、訪問者がどばっと増えました。ありがとうございます。ただ自分はあの業界からほぼ足を洗っているので、データベースの純度を下げていると判断されたならリンクを外してもらっても構いません。>管理者様

続きを読む "2005/12の近況" »

前のページへ次のページへ
All Pages |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6