記事一覧 | ホーム »日記 »個別記事
« コメント不具合のおわびH-IIA 8Fあす打ち上げ »

2006年01月21日

負傷その後

前回の続き。その後の経過です。

今回のやけどに関して周囲の方から、大丈夫ですかとの声を頂きました。ありがとうございました。『死んだ人の評価は、その人の葬式を見れば分かる』ではないですが、まだ俺、生きる価値があるのですね?

さて、あれから1日おきに通院して包帯を取り替えておりますが、ハイテク医療のおかげで順調に回復しております。シリコンガーゼとか、ガーゼの上から薬塗るんですぜ。すごいですね。昔は油紙とか巻いてましたもの。

あとは、皮膚ができるまでの辛抱です。でっかい痕が残るかもしれませんが、ヒロインの失われた記憶(幼少時)を取り戻させるきっかけとなると思えば良いのではないでしょうか。電波ではないです。ポジティブシンキングです。脳内革命です。

ところで、今回の事故でファインプレーがありましたのでご報告します。イタタな描写が嫌いな方は読まないほうが良いかも知れません。

取れた皮はとりあえずくっつけてみよう

病院へ行く前に、めくれあがって縮れた皮膚を、餃子の皮のごとくびょーんと伸ばしてくっつけておいたところ本日見事に接合してました。切らないで良かった。もちろん、病院の措置のお陰でもありますが。

[△TOP][記事一覧][ホーム]

コメント

皮膚は接合・癒着したとのこと、なによりです。
勲章残りましたら、是非男の古傷としてご活用なされませい。

>とりあえずくっつけてみよう

参考にします。

□ つる [web]

コメントしてみよう!と言うことで。
順調に回復と言うことでナニよりです。
最近の外科治療は変わったと言う話は聞いておりましたがすごいですね。
昔はかさぶたができれば回復傾向、みたいな感じでしたもんね。

□ kanaejun

> 林鳥巣さま
> つるさま

ありがとうございます。
いまは通院して塗り薬と包帯を変えて貰っています。
水疱もほとんど破れることなくくっつきました。
医療さまさまです。

にしてもセルフコントロールはしっかりしないとダメですね。
今までは病気と交通事故ぐらいしか気にしてませんでした。

※コメントの受付は終了しました。2014.5