■物語り

東北一の鉱山。
かつては、そうだった街。

閉山が決まり、主人公が部長をつとめる水泳部は
彼を含め2名だけとなってしまう。

それでも、夏が来て、合宿が始まることだけは
いつも通りなはずだった。

ところが
後輩で、もう一人の部員である高木 文(ふみ)は
あと7日で街を離れる、 と言ったのだった。